群馬県みなかみ町|湯檜曽温泉から水上駅へ

群馬県の谷川岳・天神平によりみちした後、水上駅までよりみちしながら回りました。水上駅までは、川沿いをいきます。

途中で湯檜曽温泉で立ち寄り湯しました。

【よりみちレポート】群馬県みなかみ町|湯檜曽温泉から水上駅へ

日時:2017年5月
エリア:群馬県(利根郡みなかみ町)

群馬県の土合駅から谷川岳へ行き、帰りは湯檜曽温泉によりみちして水上駅まで行きました。

よりみちスポット

湯檜曽温泉の立ち寄り湯

谷川岳の天神平で季節外れの銀世界に出会った後、水上駅までよりみちして回りました。

こんな感じの風景を眺めながら川沿いの道で水上駅に向かいます。ちなみに流れている川は利根川なんですよ。

途中の湯檜曽温泉で日帰り温泉に入ってきました。

「水上温泉郷ゆびそ温泉 ホテル湯の陣」

ちょうどホテルのチェックイン前の時間帯で、温泉を独り占めでした。ここのウリは、自然あふれる露天風呂。ちょっとやそっとの開放感具合ではありません。

一軒家のようなあの建物のところが別棟の露天風呂です。ホテルから離れたところにあるので、開放感がすごいです。

湯檜曽から鵜瀬温泉の風景

湯檜曽あたりで見かけたお店。さて、なんと書いてあるのでしょうか(笑)

不思議なことに、なんとなく読めます。

バス停の名前が「うのせ温泉上」。軽い親近感を覚えます。ちょっとよりみちしてみます。

国道から外れていく細い道へよりみちしてみます。花の道がありました。

その先に「うのせ温泉上越館」があります。川のせせらぎを聞きながら森林浴ができる所がありました。

鵜瀬温泉近くのチョコレート専門店「山カフェボサノヴァ」

鵜瀬温泉の道から、国道に合流すると見かけたのが、「山カフェ ボサノヴァ(Bossa Nova Cafe)」。お隣が、バームクーヘンのお店のGARBAで系列店です。

ボサノヴァカフェは、チョコレートのお店です。

チョコレート三種盛り。他にもいろんなデザートがあって、目移りしちゃいます。

シュークリームも美味しそうでした。

鵜瀬温泉から水上駅への風景

川の流れは道から眺められるのですが、なかなか川の近くまで行ける道がないんです。急流だからか、河原があまりないんですよね。

そんな中やっと見つけられた川のほとり。せせらぎが心地いい!

ちなみに「KKR水上水明荘」の近くからおりられました。

ちょっとずつ日が傾いてきました。国道を離れて川の対岸の道を行きます。川の流れだけが聞こえてくる静けさです。

鉄橋と川とトイピアノ。

水上駅の近くには、川沿いに歩ける「利根川遊歩道」がありました。

水上駅近くの公園には、広い芝生広場がありました。SLがお出迎え。

この広場は「水上駅SL転車台広場」と言われていて、SLの方向転換をする転車台がありました。

水上駅に到着。水上温泉へは、ここからさらに南へ20分くらい歩いたところにあります。

駅に着いたのは17時頃。駅前が・・・閉じてました。水上駅には売店がありますが、18時30分頃に閉まるそうです。

近くにスーパーやコンビニとかもないので、皆さんお気をつけて!

これにて群馬県へのよりみち終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です