鵜飼ミュージアム1周年と長良川中日花火大会

長良川鵜飼の魅力を伝えるために作られた鵜飼ミュージアムは8月1日に周年を迎えます。ウーーノと同じ誕生日です。ちょうど一年前の2012年、オープニングイベントでウーーノもトイピアノ演奏しましたが、開館1周年のイベントでもトイピアノ演奏させていただきました。

ちょうどこの日は長良川で行われる中日花火大会と同じ日で、岐阜公園周辺をよりみちしつつ、花火も鑑賞してきました。

【よりみちレポート】鵜飼ミュージアム1周年と長良川中日花火大会

日時:2013年7月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

長良川うかいミュージアムでトイピアノ演奏会

長良川河畔にあるうかいミュージアムでトイピアノ演奏をしてきました。長良川の流れをイメージしたウーーノ作曲「ながれ」などを演奏しました。

演奏終了後には「ようかい手々てん」も発見。

1周年おめでとうございました。

川原町と岐阜公園によりみち、抹茶をいただく

川原町のあたりを散策。小さな川沿いに遊歩道があったり、意外と通ったことのない道があって、毎回発見があります。

岐阜公園のいつもの噴水の奥に抹茶をいただける建物があるのはご存知ですか?「華松軒」というところです。ちょうど噴水の写真の右奥に写ってます。

それほど混んでないので、抹茶とお菓子でゆったり過ごすことができます。

夏を彩る岐阜の花火

岐阜の花火は全国的にはあまり注目されることはありませんが、2週連続でたくさんの花火が上がるところというのは珍しいのではないでしょうか。昔は3万発と公表されてましたが、最近は非公開のようですね。2週合わせて6万発上がります。最近は音楽に合わせて花火を上げたりする演出のところに注目が集まりがちですね。

7月最終土曜日は中日新聞提供、8月初めの土曜日は岐阜新聞提供の花火大会です。

この花火大会は、コンテストの一環もありますので、花火のテーマを確認しつつ見ると面白いかもしれません。およその上がる時間とテーマはネットで確認できますので、ぜひテーマを確認してから花火を見上げてみてください。

最後を彩るナイアガラ。オススメの場所は・・・ナイショ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です