九州初よりみち2〜関門海峡を歩いて渡る

下関の街をよりみちして回って、いよいよ九州に上陸します。下関と門司港の間にあるのが関門海峡です。関門海峡はどうやって渡りますか?鉄道ならそのまま乗っていればいいですね。自動車なら関門大橋を渡っていきます。実は歩いて関門海峡を渡れるってご存知でした?自転車でも渡ることができます。

歩いて関門海峡を渡ってみました。

【よりみちレポート】九州初よりみち2〜関門海峡を歩いて渡る

日時:2015年8月
エリア:山口県(下関市)、福岡県(北九州市)

山口県下関から歩いて関門海峡を渡り、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県の各地をよりみちして回りました。

よりみちスポット

壇ノ浦古戦場があったみもすそ川公園

関門大橋の下まで来ました。サンデン交通「みもすそ川」が最寄りのバス停です。ここら辺は、いわゆる「壇ノ浦」にあたります。「みもすそ川公園」には源氏と平家が戦っているモニュメントがあります。

砲台のレプリカも並んでます。レプリカですが、ちゃんと砲撃することができます。100円入れると、大砲が撃てます。

煙と音での演出だけですが。どかーんと撃ってみてはいかがでしょう。

関門トンネル人道入り口(下関)から関門海峡を渡る

壇ノ浦古戦場があった「みもすそ川公園」から道を挟んで向かい側に、下関側の「関門トンネル人道入り口」があります。

通行料は、徒歩だと無料。自転車や原付バイクは20円で渡れます。自転車で渡る場合は、自己申告制でちゃんと払っていきましょう。

ここからエレベーターで地下約55メートルへと降りていきます。原付バイクや自転車も乗せやすい大きさです。

この先に九州があります。ちゃんとスタート地点には、「←門司」という文字が。全長780メートルあります。終点は見えませんね。

オレンジの道を進んでいくと、「山口県/福岡県」の文字が書いてあります。ここが九州の入り口です。トイピアノは先に九州に入りました。ここから福岡県北九州市です。

そういえば、よくみてみると、道は微妙にアップダウンしていますね。先の方がカーブして見えます。

これで、同じようにエレベーターで地上へと出ると、そこは九州。さっきまでいた関門海峡の向こう側が見えます。

これから九州初よりみちがはじまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です