北海道礼文島|北海道よりみち旅2017夏14〜礼文島の北側の街「船泊」の夜

稚内から礼文島に渡りましたが、到着した頃にはすでに夕方です。礼文島の北の方の「船泊」という地域にある民宿を予約して、港からの送迎をお願いしました。その後は今日はゆっくり休むだけ・・・のつもりだったのですが・・・、ひょんなことから地元の方と少し交流させていただきました。

【よりみちレポート】北海道礼文島|北海道よりみち旅2017夏14〜礼文島の北側の街「船泊」の夜

日時:2017年8月〜9月
エリア:北海道(礼文郡礼文町、礼文島)

北海道の最東端「納沙布岬」と最北端「宗谷岬」をめざして11日間のよりみち旅。

よりみちスポット

礼文島の香深港から北側の街「船泊」へ

礼文島の南の方にある「香深港」へ到着。日が少しずつ傾いてきています。

あそこに見えるトラックは、テレビでも有名になった、「桃岩荘ユースホステル」のものです。盛大な船の見送りで有名です。帰るときに見られるかなぁ、と期待。

「礼文島香深フェリーターミナル」。フェリーが到着すると、思ったより人が多くワイワイした雰囲気があります。この香深港周辺にたくさん宿泊施設があります。みなさんは大体この周辺に泊まるようでした。

香深港からは、本日の宿「民宿海憧」の送迎車に乗って礼文島の北の方にある船泊地区まで行きます。車で40分ほどです。

礼文島の北側へは路線バスも出ていて、1日4〜5便ほどあります。礼文島の先端「スコトン岬」まで運行しています。

利尻島を横目で見ながら一路北へと向かいます。相変わらず雲のカツラをかぶっています。礼文島滞在中に、綺麗な利尻富士が見れるといいですが。

「久種湖」を越えると、「船泊地区」です。もうすぐ日がくれそうです。

船泊の民宿「海憧」に宿泊

本日の宿、民宿海憧に到着。

部屋は和室で、トイレや洗面所は共同です。男女別の大きめの共同風呂があります。

宿からすぐ前が「礼文町総合公園」という公園になっていて、その向こうはもう海です。

この公園には大きなタコの遊具があるので通称「タコ公園」と言われています。

夕食には海の幸がたくさん並びます。

礼文島といえば、「うに」。お隣は昆布で有名な利尻島な訳ですので、その利尻昆布を食べて育ったウニが美味しいに決まってますよね。

ウニもあるし、エビもあるし、ナマコもあるし、海の幸を満喫させていただきました。

朝ごはんもしっかりいただきました。卵ご飯が好きなので、朝ごはんに生卵がついてきてくれると嬉しい。

「船泊」の町の風景

船泊の街をよりみち。いくつか商店もあって、夕飯前の買い出しの方もちらほら。

「船泊マリンストアー」という商店の前で、地元の女性の方に声をかけていただきました。声をかけていただいた時は、その場でプチよりみちコンサートを開催して、「よりみちにきました」っていうチラシをお渡ししてます。

明後日まで礼文島に滞在してます・・・なんていう話をしつつ、お別れしました。

この写真の向こうの突き当たりに鳥居が見えます。

こちらもやっぱり白い鳥居ですね。北海道は白い鳥居が多いです。

「礼文神社」。なんだか、味のある佇まいです。

階段を上ったところにあるので、素敵な風景に出会えました。

船泊の街も一望できます。

さっき車で通ってきた「久種湖」にもよりみち。向こう側の丘に太陽が隠れてきました。かなり日が傾いてきました。

タコ公園(本当は礼文町総合公園)の前の海岸まで戻ってきて、夕焼けの風景とともに時間を過ごしました。

今日最後の太陽の光を浴びました。北海道によりみちの旅に来てから、久しぶりに夕日を見れた気がします。

とここで、「おーい」って呼ぶ声が聞こえます。

向こうから男性が一人近づいて来ます。

「私は怪しいものではありません」

って言いながら。十分怪しいですが、人のことは言えません(笑)

お話を聞いてみると、地元の漁師の方だそうです。ウーーノのことを探していたとのこと。
でも、なぜ僕がいるのを知っていたのか・・・
先ほど商店の前で1枚だけ渡したチラシで知ったそうな。

先ほどチラシを渡した女性は、彼の奥さんでした。今飲み会をしているけど、一緒に来ませんか・・・というお誘いを受けて、参加させていただきました。

民宿で夕飯はお願いをしていたので、夕飯の時間までには間に合うように帰ってくるようにと約束しました。

民宿の方曰く「拉致られた・・・(笑)」

船泊での出会いと宴

宴会場はアパート。男ばかり10人くらいでした。地元の宴に参加ってなかなか貴重な体験ですね。ビールで乾杯させていただきました。向こうでは宴が終わった方もみえます(笑)

この日集まっていた方は、漁師の方や、自衛官の方々だそうです。

この場で小さなよりみちコンサート開催。即興で歌を歌われる方がいたり、楽しかったです。

地元のお祭りを開催している方などもみえて、礼文島をもっと楽しくしていこうっていう雰囲気でいっぱいでした。

ごつい手の、ようかい手々てん発見!

礼文島に来て1時間ほどしか経ってないのに、こうして、礼文島を存分に楽しませていただきました。よりみちの本番はこれからなんですけどね。翌日からは、トレッキングで、山道が待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です